子供でもレーシックできる?

子供でもレーシックってできるの?

基本的に子供はレーシック手術を受けることができません。

 

18歳以上となっています。
クリニックによっては20歳を過ぎてもレーシック手術を受けることができない場合もあるようです。

 

では何故レーシック手術を受けることができないのでしょうか?

 

レーシック手術の前提として視力が良い悪いに限らず、視力の安定というのがあります。

 

目もまだまだ成長過程にある子供にしてしまった場合レーシックを受けた後にさらに近視が進む可能性や、眼球の成長に伴い副作用を起こす可能性があるからです。

 

つまり「安全」が保証されていないという事です。

 

もし近視になってしまっていても子供はまだまだ成長過程で目の筋肉も完全に固まっていないので子供のうちはレーシックせずとも視力回復は見込めます。

 

子供の生活習慣の見直し、ストレッチ、トレーニングをする事によって視力回復が可能となってきます。

 

視力回復は簡単にはいきません。ダイエットと似ている部分もあります。

 

すぐに結果はでないですし、毎日のトレーニングも必須になってきます。

 

しかし今、子供の目を守ってあげることが必ず将来子供の為になりますので子供の目を守ってあげてください。