動体視力を鍛えると視力回復するの?

動体視力を鍛えると視力回復するの?

結論から言うと深く関わっていると言えます。

 

視力低下は筋肉が固まってしまう事から起こってしまいます。動体視力を鍛える為には眼球運動(目を動かす動作)が必須になってきますので、目を動かすと目の筋肉が動く、目の筋肉が動くと目の筋肉がほぐれる。

 

結果、視力回復に効果があると言えると思います。

 

動体視力と言っても二種類あるのは知っていましたか?

 

・KVA動体視力

 

自分自身に近づき向かってくるものを見極める能力をと言います。

 

例えばボクシングのパンチやピッチャーが投げるボールを見極めるのに必要な能力です。

 

・DVA動体視力

 

目の前を横切ったものを見極める能力を言います。

 

左から右といった横の動きだけでなく、上から下といった縦の動きも同様です。

 

例えばテニスや卓球などボールの動きを見極めるのに必要な能力です。

 

DVA動体視力が眼球運動を必要とする為、視力回復に深く関わっているのです

 

またDVA動体視力は比較的トレーニングが日常の中ででき、動いている電車から外の看板の文字を読み取るだけでトレーニングができます。あの有名な長島茂雄さんも電車の中から看板の文字を読み取るトレーニングし動体視力アップに励んだそうです。

 

KVA動体視力を鍛えるのは高速で近づいてくるものを見る事に慣れるのが一番効果的です。

 

しかしKVA動体視力は自分自身に近づいてくるのを見極める能力、つまり遠くから近づいてくるので遠くの物を早く認識する必要があります。視力が悪いとKVA動体視力を鍛えるのに時間がかかるかもしれません。

 

まずDVA動体視力を鍛え、視力回復に繋げ、KVA動体視力を鍛えるのがいいのではないでしょうか?