目のツボ

目のツボ

目の疲れ(眼精疲労)を回復する方法としてツボを押すというのがあります。

 

東洋医学から来ておりツボを押すことにより血行、気の流れが良くなり効果があると言われています。また手軽にどこでもできるのが良い点です。

 

ツボはたくさんありますが中でも疲れ目に効くツボがあります。

 

 

・せい明

 

 目と目の間のくぼみと鼻のつけねの部分にあります。

 

 親指と人差し指でつまむように「せい明」を圧迫し刺激します。

 

 よく目が疲れた時に無意識に同じ動作をする人がたくさんいますね。
 目を閉じた状態でするとより効果が上がります。

 

 目の不調に一番効くと言われているツボです。

 

 

・太陽

 

 こめかみの近くにあります。指をこめかみから目の方に沿っていくと骨のふちに当たると思います。

 

 骨のふちの少し手前部分の少し、くぼんだ部分にあります。

 

 「太陽」を指ではじめは弱く押していき少しずつ強くしていきます。

 

 痛みが感じる程度のところまで強く押してください。

 

 「太陽」のツボは老眼にも良いと言われています。

 

 

・風池

 

 後頭部の部分にあり、後頭部の髪の毛の生え際をつまみます。

 

 両手の親指で押すと効果はあがります。息を吐きながら10秒間刺激、これを10回ほど繰り返してくだ さい。

 

 視力回復、眼病に効くと言われており、肩こり、頭痛にも効果があり肩こりの人がこの動作をしている のを時々見かけます。